2016年06月03日

【介護】介護初心者のつぶやき【介護認定制度】

今日の戯言

使えるものは使わせてもらうよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

介護認定制度って言うのは日常生活に支障がある人が
公的支援を比較的安価で支援してもらえる制度の事ね。

申請は住んでいる市役所に申請すると
認定員の人が家に来てくれて聴き取り調査を実施。
その後、介護度のレベルの決定通知が送られてくるの。
その間、大体1ヶ月位かな?

レベルは、要支援1.2、要介護1〜5の7段階。
レベル判定基準はよく分かんないけど
本人の健康状態の他に身近に支援できる身内がいるか?
なんてのも査定に影響しているような気がするね。

支援してもらえる事はは色々あって
例えばデイサービスとか機能回復訓練とかお風呂介助とか
内容は様々。
コレは判定レベルによって内容や回数が決まってるんだよね。

家の場合で言うと
歩行器を使えば家の中の移動ができる。
トイレ、お風呂は自力で何とか。
息子(俺)が同居している。
って状態で「要支援1」で受けられるサービスは
週1回のデイサービスだった。

そんで、この介護認定は基本年に1回なんだけど
体調や環境の変化があった時は
都度、再調査してくれてレベルUPも。
レベルが上がれば受けられるサービスも勿論増えるよ。

今回、家の母親は再認定調査を受けるけど
右足の調子が悪かったのが
今回の怪我で左足も不自由になりそう。
多分、介護レベルが上がって
受けられるサービスも増えるんじゃないかな?

「出来るだけ身内で」って考える人もいるだろうけど
受けられる支援は受けた方が良いと思うんだよね。
介護する側が壊れちゃったら元も子も無いからね。

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね
posted by 御用聞き at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。