2016年06月01日

【介護】介護初心者のつぶやき【譫妄(せんもう2】

今日の戯言

昨日は何だったんだろう?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨日の面会で衝撃を受けて気が重いけど
今日も面会へ。
部屋は個室から大部屋に移動されてた。

部屋に入りベットの脇へ。
顔を覗くと昨日より落ち着いている様子。

俺「お昼ご飯は食べた?」
母「おかずは全部食べたけど、ご飯はね」
母「おにぎりが2個出たけど1個でお腹いっぱい」

おや?昨日と全然違うなと。
昨日は意味不明・支離滅裂で会話が成立しなかったけど
今日は普通に会話が出来る。

その後も確認するためにいくつか質問。
「何日に入院したの?」
「手術は何日にした?」
「今日は何日か分かる?」
「昨日、誰が面会に来た?」
「チビが面会に来たと思うけど名前は?」
「今、どこにいるか分かる?」
とか聞いてみると
時間軸は多少ズレはあったけどほぼ正しい答え。
(入院してると時間の経過は曖昧になるからね)

「譫妄(せんもう)=一時的な記憶障害」って
極端なんだね。
昨日の状態では「これ、絶対ヤバい!」って
思ったんだけど
今日は入院前と同じで普通の状態に戻ってた。

人間の脳って不思議だね。
一日で劇的に変わるんだもんね。
でも、これで
「退院して家に帰って来ても何とかなるかな?」
って一安心。
ちょっとホッとした気分。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね
posted by 御用聞き at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

【介護】介護初心者のつぶやき【譫妄(せんもう)】

今日の戯言

突発性痴呆症?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日も入院中の母親の見舞いに。
部屋に入り声をかけると。。

母「あんた、今までどこ行ってたの?」
俺「えっ?」
母「全然、顔見せないで」
俺「えっ?えっ??」
俺「何の事言ってんの?一昨日来たじゃん」
母「家も無くなってるしどこに住んでるの」
俺「前と同じ所に住んでるよ」
母「家は無くて誰も居ないって聞いた」
俺「誰に聞いたの?」
母「市役所の人に聞いた」

言ってる事が意味不明で支離滅裂。
「これって痴ほう?」
って心配になってナースステーションで状況を聞くと。

「今朝あたりから様子が変わってきた」
「環境の変化でこういう事もある」
「物忘れ外来の受診を受けた方が良いかも」
との事。

「来ちまったか。。」
「このまま無事に退院出来ても家で介護出来るか?」
「両足が不自由な上に痴ほうじゃ無理だよな」
と、頭ん中グルグル。
でも考えても今は何も出来ないんで帰宅。

夜になって姉が面会へ。
運良く主治医の先生と話が出来たと。
先生いわく
「「せんもう」と言って手術の後は良くあるケース」
「急激な環境の変化についていけないで起こる」
「落ち着いて来ると段々治ってくる」
との事。

確かに受診→即入院→個室→手術→ICU→大部屋→個室と
この10日間くらいで急激に環境が変わったから
そう言う事もあるのかな?と一応納得。

でも、それでも心配だから
「譫妄(せんもう)」をググってみるとウィキには。

「大手術の後に起きる興奮による記憶障害」
「寝てる人を急に起こすと同じ症状出る事も」
「一時的な記憶障害で退院する頃にはほぼ収まる」
の様な記述。

ウィキをどこまで信用出来るかは?だけど
確かに言ってる事は意味不明で支離滅裂だけど
俺の名前や姉の名前、孫やひ孫のの名前は覚えている。
痴ほうだったらそんな事は覚えていないだろうし。

明日以降の様子を見てみないと何とも言えないし
まだ完全には安心できないけど少しホッとした気分。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

2016年05月27日

【介護】介護初心者のつぶやき【転室】

今日の戯言

早くね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の手術は予定より時間も短く出血も少なく
上手くいったとの事だったけど
ICUに入ったんで様子見の為に面会へ。
(術後は何があるか分かんないからね)

ICUの前に着いてインターホンで
「〇〇の家族ですが」と伝えると
「ちょっと待って下さい」との返答。

しばらく待っていると看護師さんが出てきて
「容体も安定してるんで一般病棟に転室しました」と。
「えっ?昨日の今日なのに」
「普通、2〜3日は様子見るんじゃないの?」
とちょっとビックリ。

最近はデカい手術しても、その後の動きが速いんだね。
まぁ、良い事なんだとは思うけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

【介護】介護初心者のつぶやき【キツイのは】

今日の戯言

フィジカルとメンタル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手術が成功して一安心。
転倒してから骨折が判って入院するまで
結構時間が経ってしまったのは失敗だったけど。。

その間、約1週間。
歩けないんでトイレやベットへの移動は車椅子に乗せて介助。
その時思ったのは。。

体力より精神がキツイ。

トイレや雑用とかで昼夜問わず2〜3時間おきに呼ばれる。
ただ、これは授乳期のママさんと同じ様な事だし
慣れれば何とかなるんだよね。
(キツイ事はキツイけどね)

それよりもキツかったのはメンタル面で
介助する時に
「痛い〜」とか「ふ〜」とかの苦痛の声を聞くのが辛かった。
一番辛いのが本人なのは分かっているけど
身内のそう言う声を聞く事って普段は無いからね。

たった1週間でもそんな風に思うんだから
何年・何十年と介護を続けている方達の
精神的・肉体的な苦労は半端ないんだろうな。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

【介護】介護初心者のつぶやき【手術】

今日の戯言

無事成功。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

手術の立ち会いの為に朝一から病院へ。

病室で待機してしばらくすると
執刀医の先生や看護師さんがお迎えに。
10時頃に手術室へ入室。

骨盤骨折の手術は
時間がかかり出血量も多い難しい手術との事前説明。
時間は最長5時間くらい。
出血も2リットルになる事もあるらしい。

手術が始まってしまうともう出来る事は無いんで
病院が用意してくれた家族待合室で待機。
先は長いなと長椅子でゴロゴロしながら待つ事数時間。

13時30頃に部屋の電話が鳴り出ると
「手術終わりました」
「今はICUに移動しましたんで来てください」と。

約3時間半。
事前説明より随分短く終わったんで
「上手くいったんだろうな」と期待しつつICUへ。

ICUに着いてインターホンを鳴らすと
中から執刀医の先生が出てきて
「上手くいきましたよ」
「出血量は700cc」
「プレートを3枚入れて骨を固定しました」
との説明を受ける。
無事成功した事を確認出来てホッと一安心。

ただ、先生いわく
「骨が脆かったんで2枚のプレートの留めが弱い」
「急いでリハビリすると壊れる可能性が」
「余裕を持って今後を進めます」
との説明も。

まぁ、年が年だし無理が効かないのは当たり前。
まずは手術が無事に終わっただけで一安心。

2〜3日、ICUで経過を見た後
一般病棟に戻って回復・退院へ向かう事に。

まだまだ先は永そうだな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

2016年05月26日

【介護】介護初心者のつぶやき【手術前日】

今日の戯言

リスクヘッジ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

手術を明日に控えて
今日は術前麻酔と手術当日の説明を聞くために病院へ。

最初は麻酔科医の先生の説明から。
まずは当日のタイムスケジュールの説明を受ける。
図を描いてくれながら一連の処置について。
その後は手術における危険性についての説明。

コレが結構ヘヴィーで長かった。
キチンと説明して同意を得とかないと
後々大変な事になるかもしれないし
説明責任を果たさないとダメなのは分かるけど
肺血栓、合併症、出血過多とか
最悪の場合のケース説明のてんこ盛り。

身体切るんだから危険が伴うのは十分理解いているつもり。
「全然、ダイジョブですよ」
って言われるのもなんだけど
ネガティブな内容をメインに聞かされると
「ホントにダイジョブか?」、「ヤバい手術なのか?」
って不安に駆られる。

麻酔科の先生から説明を受けた後
今度は病室で看護師さんから手術についての説明を受ける。
ここでも手術のリスクについての説明がメイン。

医療訴訟が増えてるのかな?
無責任な楽観論は止めて欲しいけど
ネガティブな話ばっかも聴きたくないもんだね。

何にしても明日は手術。
無事、成功する事を祈るしか出来ないし
先生を信用するしかないんだよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

2016年05月22日

【介護】介護初心者のつぶやき【5】

今日の戯言

差額ベット

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

有無を言わせず緊急入院が決定したのはしょうがない。
連れて帰れる状況では無いと言う事だったし。

そこで次に問題になったのが受け入れ体制。
デカい病院でも入院患者さんが沢山居て
部屋の空きが少ないらしい。

病院には大部屋(4人・6人とか)と個室がある。
有名人とかVIPと言われる人たちは個室だろうけど
普通の人は、まず大部屋に入る事が多いだろう。
大部屋は保険が適用されるからね。

でも個室は別料金が発生するんだよね。
「より良い治療環境を希望する」
と言う「わがまま料金」って事なのかな?

そして今回は緊急入院だった事もあり
残念ながら大部屋が空いてなくて個室に入院する事に。

これが結構なお値段するんだわ。
今回入ったお部屋の差額料金は1万800円/日
バカにならない金額だよね。
1月入院したらその料金だけで30万円超だよ。
これだけでも、かなりデカい金額なのに
その他に通常の入院費や雑費が発生するんだから。

「大部屋が空くまで待ちます」
って言う状況じゃなかったから入院を決めたけど
結構キツイよね。

「入院ってお金が掛かるんだな」
「したくて出来ない人もいるんじゃないかな」
って再認識させられたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

【介護】介護初心者のつぶやき【4】

今日の戯言

最悪の事態。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

紹介状を貰ってデカい病院へ。

しかし、デカい病院って相変わらず待ち時間長いね〜。
診察待ってる間に確実に病状悪化しちゃうんじゃね?

少しくらい調子悪いくらいだったら
街医者に行った方が良い方が気がする。

で、かな〜りの時間を待たされてから
CT、レントゲン、血液なんかの検査を。

それが終わってから、また、かな〜りの時間待機して
呼ばれて診療室に入って検査結果を聞くと。。

「骨盤骨折してます」
「2ヶ所」
「かなりの重傷です」


診察結果は予想を上回る最悪状況。
「簡単な骨折してますね」、「肉離れですね」
くらいの希望的観測は完全崩壊して即入院する事に。

年が年だし手術したとしてもどうなるのか?
術中や術後の体調はダイジョブだろうか?

まぁ、素人が考えてもしょうがないんで
お医者さんに任せるしかないんだけどね。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

【介護】介護初心者のつぶやき【3】

今日の戯言

何かおかしくないか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー−

転倒から1週間。
毎日、湿布していても痛みが全くひかない。
(患部の腫れや痣とかは全然無いが)
それどころか日ましに痛みが増しているらしい。

打撲や打ち身だったら2〜3日すれば
多少は症状が緩和されても良さそうだと思うんだが。。

このまま置いといても良くなるとは思えないので
再度見てもらうために訪院。

患部の範囲を広げてレントゲンを撮ってもらう。
結果、「恥骨骨折」していた事が判明。

ただ、この骨折痕は古いものであり
今回のものとは関係ないだろうとの所見で
その他に大きな異常は見つからなかった。

とは言え、痛みが引かないのが現実なので
念の為、大きな病院への紹介状を書いて貰う事に。

肉離れや打撲程度だったら良いんだけどな。
と、楽観的な希望を期待しつつデカい病院へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 グルメブログへ応援お願いしま〜す(笑
人気ブログランキングへこっちもね

【介護】介護初心者のつぶやき【2】

今日の戯言

ちょっと一安心

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌朝になっても母親の足の痛みは治まらない。
これは「骨折してるのかな?」と病院に連れて行く事に。

レントゲンや触診・問診の結果。
「骨は折れてないですね」
「湿布だしておきますね」と。

最悪の事態は回避出来たのかな?
安静にしてれば痛みも引くんだろうなとちょっと一安心。

数日、様子を見てみないとな。

posted by 御用聞き at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする